■FC2カウンター

■プロフィール

山吹凛香

Author:山吹凛香
moonlightへようこそ!
管理人は高校生の時から
つき合っている主人に
未だにドキドキときめいている
主婦です。
といっても新婚ではなく
既に4人の母でもあります。
大好きなことや疑問に思うこと
など思うままに綴っていきます。
たくさんの方とお友達になり
楽しいブログにしたいです。
コメントよろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■月別アーカイブ
■あし@

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱり平行線?
最近、息子のの監督が変りました。
(人が…ではなく中身が…です)

このT監督とは昨年度末にイロイロとあって大ゲンカしました。

まぁ、誤解から…(あれは多分誤解?…誤解と信じたい…)から生じた
噂からチームにとは関係ない波風がたって…

しかし、言うに事欠いて
『自分はいつも誤解を受けるんですよ、どうせいつも同じだから…どう思ってもらっても結構です。』
って逆切れされてしまった。

誤解を受けた内容はあえて言いませんが、社会常識として許せない!類のものです。

だから、思わず彼の上司の前で
『いつもって何!? 大人なら同じ失敗を繰り返さないようにするべきでしょ! 子供を教えるって立場の人間ならなおさらでしょ! それを開き直って逆切れするって、言っちゃ悪いけどお子様だね!』

以前にもかきましたが

わたしは子供は嫌いです!!

その監督が最近立派になりつつあります。
子どもの指導に対してですが…
以前は自分の考えを伝えようとしなかったのでチームはいったいどこへ行くのかわかりませんでした。
それ以前に『僕は雇われですから。このチームはお母さんがたのチームでしょ?』って感じだったのが
このチームは自分が監督のチームという自覚が出て来たようで…
をやってチームを強くするのはもちろんですが、今お母さんがたに頼っている部分もをやる子ども達が自分でやるのが当たり前という自主性の有るチームにしたいと思います』と自分の考えを伝えるようになってくれました。

子ども達にもだけでなく、厳しく礼儀も教えてくれます。

だけど、まだ、試合連絡や練習日程に関してつついてもなかなか連絡もらえないのは困りもんです

いずれは、専属のスタッフを揃え運営に母たちが携わる事無いチームに…というプランはあるものの、今年は立ち上げたばっかりでまだまだ人手不足。
監督お願いです、必要最低限の連絡はお願いします。
出しゃばるつもりはさらさらないのですが、サポート必要な場面でサポート出来ませんって

やっぱり気持ちの上では平行線なのかなぁ?



スポンサーサイト
ひとりごと | 05:39:52 | Trackback(0) | Comments(0)
脳内メーカー2
先日のリベンジやってみました。

現在のわたしの頭ん中『』『休』を二分するように『』があります。

確かに今の時期
元気無いのははったりでごまかして
本音は心の休暇が欲しいかも・・・

子供の夏休み明けはいつもそんな感じです。


問題の相性は・・・ハハ前回と同じです。
しかし!スペースやひらがな、カタカナでも結果はちがうと聞きました。

で、がんばったところ
ひらがなのわたしとカタカナの旦那様
』と『
一色となりました~ 

って、これってどうなんだろ~
よろこんでいいのかなぁ~

ま、心は複雑だからね 
いい結果信じて良しとしとこっと



愛について | 23:51:14 | Trackback(0) | Comments(0)
脳内メーカー
お久しぶりです

先日、友だちから脳内メーカのことを聞きさっそくやってみました。

わたしの名前を漢字で入れたところ脳内は『金』一色・・・(;´д`)

主人との相性を見てみたら わたし『無』VS主人『嫌』おたがい一文字で埋まっていて・・・

ちょっとへこんでいるわたしです。

そのことを友人に言ったら『日によって結果は変わるよ~』

リベンジするか否か悩みまくっています。

また同じようなのでたらどうしよ~


愛について | 12:58:14 | Trackback(0) | Comments(0)
親孝行?
今日(9月6日)は姉が父をナイター(VIP席観戦)につれていきました。
父は昨日(9月5日)に引き続きの『楽天VSソフトバンク』の観戦です。

今日は息子2号のサッカーの日だったので
家に帰り着いたのは7時半過ぎでした。
帰りに実家の前を通った所(我が家と実家はスープの冷めない距離です)
待ち構えたように、母が
『○○ちゃん、いまねぇソフトバンク負けようとよ~。お父さんせっかく行ったとにねぇ~。』
と縁側から話しかけます。
『え~そうと?おとうさんがっかりやろうね~。姉ちゃんたちもせっかく連れてったのにね。。。』

わたしは心の中で『ア~昨日行っといてよかった!』と…
そして、『席では負けたけど、試合内容ではわたしの方が勝ち!』

実の姉妹で今更の親孝行競争かしらん?

家に帰って、御飯の用意して…とナイターのことは忘れていたけど
主人が帰って来て『試合はどうなってるか~』とチャンネルをあわせたところ

まだ6対4で負けてましたが、ランナー1、3塁バッター松中のいい場面!
昨日は打ってくれたけど…とや『やった~』今日もタイムリー
その後も打線つながりあっという間に6対6の同点に…

これは父 d=(^o^)=b だなぁ~

このあとは、チャンネルカチャカチャするのが大好きな主人のお蔭で
ちょっと試合経過は判らないですが、結果は6対8で勝利!

VIP席観戦&劇的な逆転と 親孝行度で負けたかも…

いつまでたっても父にいいとこ見せたいムスメなのさ




今日の出来事 | 09:47:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ソフトバンクVS楽天
ひさしぶりにナイター見てきました。

うちの旦那様がタダ券4枚もらって来ていたので、
自分も休みなのでいくのかな?と思っていたら
TV観戦派の主人はわたしの父母にゆずり、
『残りは息子2号と行ってくれば~』といってくれたので
たまには親孝行をと4人で行って来ました。

さてドームに着き楽しみにしていた大好きなラガー(500ml缶)を頼んだ父
注いでくれたお姉様が『泡がいっぱいになったので飲んでくれません?』
とコップを差し出したのに驚き、注ぎ方をレクチャーする始末。
わたしも!と頼んだら、
1杯に注ぎきれなかったのでカップ2つにわけて渡されました(;´д`)

その後、彼女はこの通路を避けていたようです。
試合の終わりごろに再びやって来て他の人に注いでいた時、
1回で注げるようになってる~!と思ってたら、
ヤッパリ途中で飲んで下さいってカップを渡してました。

さて、1回表に楽天に先制された時、
わたしの後ろの席にヤジ将軍が登場しました。
楽天をけなすことはもちろん、ソフトバンクの選手もけなされけなされ持ち上げられのくり返しです。
これには周りの人も苦笑い
息子2号も『あの人なんであんなこというの?』と不思議(?_?)
わたくし思わず『なんか嫌なことあったけん憂さ晴らししてるんじゃない?』といってしまいました。
ちょっと後ろを振り向くのこわかったです。

さて、試合の方ですが、
今年は対楽天には勝ち星今ひとつのようなソフトバンクでしたが、
今日のゲームは楽しかった~!です。
1回の裏で同点に追いついたあと、何度か打線がうまく繋がって点を重ね
結果は1対5でソフトバンクの勝ち。
お立ち台に登るのは一体誰?と思わせるくらいみんながそれぞれ活躍していました。

ちょうど球場の周りでやっていた大分別府の物産展の提供で
花火は2倍デー!ということで
いつもの花火セレモニーも2回あり大変満足な一日でした。

しかし、せっかく親孝行したと思ったのですが、
わたしの姉がダイエーの抽選でVIP席観戦をゲットしていたらしく
父は明日も今日よりいい席でナイター三昧です。。。







今日の出来事 | 23:05:47 | Trackback(0) | Comments(0)
DVD鑑賞『時をかける少女』
『時をかける少女』(アニメ)やっと観ました~O(≧▽≦)O。

《ストーリー》
現代を生きる高校生・紺野真琴が学校の理科室でのあるきっかけで
過去に戻る力『タイムリープ』能力を手に入れてしまう。
日常の些細な失敗や欲望をなんとかするためにこの能力を使ってしまいます。
好きなものをたくさん食べ、仲間との楽しい時間も延長しまくり、嫌な失敗・トラブルは何度もやり直しすべてうまくいくはずですが…。


もうこれ、劇場公開のときからホントに観たかった~

はじめて『時をかける少女』にであったのは中学校の図書館。
筒井康隆作品のSF小説としてでした。
わたしの中では『タイムリープ』=『ラベンダーの香り』で…。
あのあと芳山和子と深町一夫の二人はまた出会うことができたのだろうか…。
と考えたり、
自分がもし『タイムリープ』ができるようになったら…。
といろいろと空想したことを思い出します。

その後、高校生の時に角川映画で『時をかける少女』(主演:原田知世)
を観てラストシーンに少しホッとし嬉しく思いました。
原田知世が映画の中で歌う
『桃 栗 3年 柿8年 梨のばかめが18年♪』と
主題歌『時をかける少女』(作詞・作曲:松任谷由実)
『あなた わたしのもとから とつぜんきえたりしないでね~♪』
が頭から離れません。

そして今回のアニメ、気づいた人もたくさんいるとおもいますが、
真琴の『魔女おばさん』は原作の芳山和子その人です。
原作、映画では『タイムリープ』に関する記憶は消されているけど
初恋の人の淡い記憶はいまも忘れられないでいるんですよね…。

アニメ版のラスト(セリフ間違ってたらごめんなさい)
『未来で待っている』
『うん、走っていく』
が印象的です。

あ~もうメッチャ2よかったぁ~
これはくり返し観たい作品です。

わたし的評価 ☆☆☆☆☆



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画 | 01:23:26 | Trackback(0) | Comments(0)
好き?嫌い?
さて、わが息子のクラブチームでのお話です。

今年度、わが息子のクラブチームは系列が同じチームと合併しました。
もともとは、幼稚園所属のサッカーチームだったのですが、
園長が二つの園を経営していたので、それぞれにあったチームを
小学生からはひとつのチームとして園主導のもと今後は運営するということです。

まあ、合併するまでにいろいろなことがあったのですが、
ここではちょっとどうでもいいことなので割愛させてもらいます。

で、子ども達は順応性高いから直ぐに仲良くなったとしても、
元々別々のチームとしてでき上がりつつあったので
どれだけすばらしい監督がチームをまとめようとしても
親サイドですったもんだがあるのも事実です。

そして、うちの監督子ども達に教える熱意はあるものの
一緒に指導するコーチに対してと親に対しての連絡がザルなのです・・・
もちろん、自分の方針やチーム像なんて話してくれる方ではございません。
監督も若くて指導者歴これからの方だから手探りなのでしょうけど・・・(;´д`)


で、本題!

昨日の飲み会で、元コーチA君が新しく自分が監督に就任したチームに
うちのコーチB君(A君が紹介してくれて、現在うちとそちらを掛け持ち中)を
9月から試合が多くなるので、自分のチームの専属にしたいといいだしたわけで・・・

気持ちはわかるよ!
だって、うちの監督自分だけでなんとかしようとするタイプの人で
周りにいるコーチを使うことしないんだもん!
必要ないなら・・・って
必要だよ!どう考えたって!
合併したことで全体としては5年生から1年生までいるんだよ!全部で40名!
(因みに元のチームは3年生2年生合せて14名です)
1人で全部見れるわけないじゃん!

チームにいるコーチだって掛け持ち中で専属は0人だし
いままで土・日に多少でも動ける可能性のあったのは
彼が引き抜こうとしているB君だけだったわけだし・・・

まあ、気持ちはよ~くわかるのですが、
監督としての責任在る立場でA君のことを好意的に見てくれている父兄に対して
いきなりそりゃないじゃん?
B君が『ぼくのキャパとして掛け持ちは無理です』とか
   『チームの中で僕の力を発揮する場がないので
    必要としてくれるところで頑張りたい』
    って言ってくるなら分るけど
B君が『彼は多分こう思っているので自分のチームの専属に・・・』って

自分がやる気を見いだせないのなら、まずやる気がおこる環境になるべく
うちのチームの監督と話すのが筋だろうって思うのはまちがいかなぁ?

まぁA君にしてみればB君のことを思っての手助けだったのだろうけど、
指導者としてB君が言いだしにくいのならかわりに、
っていうのはなんか違うと思うんです。
言い出しにくいなら彼自身が言い出しやすい環境を作ってやる
自分自身の言葉で自分自身の考えを意思表示できるようにしてやるのが
上に立つものとしての指導じゃないのかなぁ~

大人なら、その辺のこと汲み取ってやれるけど
何にも知らない子ども達からしたらいい迷惑だと思うんだけど・・・

結局、うちの監督もB君も、うちを卒業して自分のチームをもったA君も
未熟者同士だと思うんだけど

すんません、上から目線で話してました。
でも、これって4人の子どもの子育てをしてて思うことです。
子どもの成長って『身体が成長する』『身体能力が成長する』ともうひとつ
一番大事なのって『心の成長』だと思うんですよ。
自分で自分の後始末ができない人はいくら年を取ってても
『心はこども』だと思います。

いまの世の中大学生の精神年令は『9才』だっていわれてるんですよ。

わたし、人に対して好き嫌いはあまりありません。
つうか、キライでいつづけるエネルギーないんで
ちょっとでもいいところが見えたら『いい人』『好きな人』のカテゴリーの中に
分類しちゃうんです。

でもそんなわたしでも『心が幼稚なこども』はキライです。

彼らが一生懸命ってとこで『大スキ』なんですけどね

いい大人が『いつまでも人に頼ってたり』、『面倒だから連絡しない』
『人に頭下げんのが嫌だ』なんてのはいい加減にしてもらいたいもんです。

わたし子どもが大ッキライだ~

あ、でも、いつまでも『純粋な少年のような心』ってのは大好きですよ!



これってどうなの!? | 10:53:14 | Trackback(0) | Comments(0)
好きな人を好きといえる強さ
昨日、息子のクラブのコーチ&そのチームのお母さんと飲みにいきました。
コーチは現在大学生3年生と社会人1年生です。

社会人1年生の彼は、就職先の研修で知り合った同期の女の子と恋に落ち
いまでは遠距離恋愛を続行中です。

彼にとって彼女は自慢の種でハタから見ているとバカッブルといわれても
仕方がないくらいです。

わたしたちお母さんは、羨ましさもあって
『いまだけよ~』とか
『こんなにかわいい子がどうして~』とか
ついついからかってしまいました。

そんなお母さんがたのやっかみ半分の言葉にもめげず
『いや~オレの彼女はオレにぞっこんですから~』
『大丈夫っすよ、彼女はオレ色に染めあげてますから~』
と幸せぶりをみんなに自慢しています。

ほんといいなぁ~
自分を振り返ってみて、正直主人に『好きだ!』といわれたのは
つき合う時の1度っきりです。
つき合い始めてすぐに、二人はこのままずっといるんだろうなぁ~
と漠然と思っていたしそれは現実のものとなったのですが、
名前で呼ばれたことも1度きりです。

コーチはホントになにか大切なものを手にした子どものように
嬉しさを隠さずみんなに彼女が1番大好きであることを自慢していて・・・

正直、つき合って4か月おまけに関西と九州の遠距離恋愛は難しいと思います。
でも、そんな障害なんて何のそのという彼の態度に
好きな人を好きといえる素直な彼の強さを見たような気がしました。

わたしたちお母さんがたはそんな時期は通り過ぎて
生活の中に『好き』という感情を埋没させて
苦難を共に過ごす『同志』としかパートナーを見れなくなりつつあるようで。

たぶん、どこかに『好きだ』と思う感情がないと一緒に暮らせないと思います。

でも、もうそんなこと面と向かって言うのも恥ずかしかったり、いまさら~と
思ってしまう自分がいて・・・

顔を隠して『主人が大好きです』なんていっている自分は
意気地がないなぁ~と思いました。

今度は私も主人に『好きよ』って言ってみようと思います。
(でも、1年に1回が限度かも・・・ヤッパリ意気地なしですね~(^_^;))))

愛について | 04:06:54 | Trackback(0) | Comments(1)
8月28日皆既月食
きょう、皆既月食がありました。
(これをUPしているのは9月1日なので正確には4日前のことですが…)

朝のNEWSでいってたので観察しようと思っていたのですが
夕飯の時に娘2号にいわれるまですっかり忘れていました。

ですからこれは皆既食が最大になったところから
部分食の終わりまでを撮影したものです。

皆既月食0

▲福岡市内 20:08 の映像
◆息子2号:月食ってどうしてなるの?
◆わたし:月はね、自分自身で光ってるんじゃなくて太陽から光をもらって
     輝いて見えてるちゃんね~。
     その光のもとの太陽と光をもらっている月の間にちょうど地球が重なって
     月が地球の影の中にかくれるけんこんなふうになるとよ。
◆息子2号:地球が回ってるのは知っとーけど、なんで太陽と月の間に地球が
     はいってくると?
◆わたし:地球自体もまわっとるけど太陽のまわりにある地球や月も太陽を中心に
     まわりよったい。なぜかっていうと…う~ん。
◆息子2号:わかった~!

子どもの『なぜ?なぜ?攻撃』には、できるだけ正確な答えを返してやろうと
思っていますが、なにせ、勉強したのはン十年前。。。
もともと、中の上くらいの成績で
ましてや最近シナプスのつながりも悪くなってきていて。。。
正しい答えかも自信なく、心底『ホッ』とした瞬間です(;´д`)

皆既月食1

▲福岡市内 20:28 撮影

皆既月食2

▲福岡市内 20:32 撮影

ここまで、息子1号2号はつき合いましたが、あとは世界陸上に興味はながれ・・・

◆息子2号:あとは写真とっといて~

だと・・・

これから先は、友だちとウォーキングしながらの撮影です。

皆既月食3

▲福岡市内 20:45 撮影

皆既月食4

▲福岡市内 20:47 撮影

皆既月食5

▲福岡市内 21:02 撮影

今回の皆既月食は2001年1月10日以来の6年半ぶりの天体ショーだそうです。
あいにくの天気で福岡以外では極限られた地域でしか見ることができなかったようです。
かくいうわたしも、途中からですがこんなにちゃんと観測したのは初めてのことです。
このブログも『moonlight』とつけたぐらい月を見るのは大好きなのですが・・・


皆既月食6

▲福岡市内 21:13 撮影

皆既月食7

▲福岡市内 21:21 撮影

皆既月食8

▲福岡市内 21:23 撮影

さて、ウォーキングをしながら話していたことですが
◆わたし:月の光っていいよね~。
     ときどき、赤くなった満月がでるときあるじゃない?
     わたしあれをながめるのが好きっちゃんね~
◆友人T:あれって、ほんとはいかんとよ。
     夜10時以降にあの月の光を浴びると女の子は小悪魔に変身するらしいよ。
◆わたし:え~ほんとっ

彼女もしくは友だち以上恋人未満の女性が身近にいる男性諸氏
一歩前進するには満月の夜10時以降に月の光を二人で浴びるのがいいかも。。。

男性は狼男に、女性は小悪魔に変身して夜を満喫してはいかがでしょう?



今日の出来事 | 18:06:25 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。