■FC2カウンター

■プロフィール

山吹凛香

Author:山吹凛香
moonlightへようこそ!
管理人は高校生の時から
つき合っている主人に
未だにドキドキときめいている
主婦です。
といっても新婚ではなく
既に4人の母でもあります。
大好きなことや疑問に思うこと
など思うままに綴っていきます。
たくさんの方とお友達になり
楽しいブログにしたいです。
コメントよろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■月別アーカイブ
■あし@

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
DVD鑑賞『時をかける少女』
『時をかける少女』(アニメ)やっと観ました~O(≧▽≦)O。

《ストーリー》
現代を生きる高校生・紺野真琴が学校の理科室でのあるきっかけで
過去に戻る力『タイムリープ』能力を手に入れてしまう。
日常の些細な失敗や欲望をなんとかするためにこの能力を使ってしまいます。
好きなものをたくさん食べ、仲間との楽しい時間も延長しまくり、嫌な失敗・トラブルは何度もやり直しすべてうまくいくはずですが…。


もうこれ、劇場公開のときからホントに観たかった~

はじめて『時をかける少女』にであったのは中学校の図書館。
筒井康隆作品のSF小説としてでした。
わたしの中では『タイムリープ』=『ラベンダーの香り』で…。
あのあと芳山和子と深町一夫の二人はまた出会うことができたのだろうか…。
と考えたり、
自分がもし『タイムリープ』ができるようになったら…。
といろいろと空想したことを思い出します。

その後、高校生の時に角川映画で『時をかける少女』(主演:原田知世)
を観てラストシーンに少しホッとし嬉しく思いました。
原田知世が映画の中で歌う
『桃 栗 3年 柿8年 梨のばかめが18年♪』と
主題歌『時をかける少女』(作詞・作曲:松任谷由実)
『あなた わたしのもとから とつぜんきえたりしないでね~♪』
が頭から離れません。

そして今回のアニメ、気づいた人もたくさんいるとおもいますが、
真琴の『魔女おばさん』は原作の芳山和子その人です。
原作、映画では『タイムリープ』に関する記憶は消されているけど
初恋の人の淡い記憶はいまも忘れられないでいるんですよね…。

アニメ版のラスト(セリフ間違ってたらごめんなさい)
『未来で待っている』
『うん、走っていく』
が印象的です。

あ~もうメッチャ2よかったぁ~
これはくり返し観たい作品です。

わたし的評価 ☆☆☆☆☆



スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画 | 01:23:26 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。