■FC2カウンター

■プロフィール

山吹凛香

Author:山吹凛香
moonlightへようこそ!
管理人は高校生の時から
つき合っている主人に
未だにドキドキときめいている
主婦です。
といっても新婚ではなく
既に4人の母でもあります。
大好きなことや疑問に思うこと
など思うままに綴っていきます。
たくさんの方とお友達になり
楽しいブログにしたいです。
コメントよろしくお願いします。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■月別アーカイブ
■あし@

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
愛を感じる時
わたしには夫がいます。
主人とは高校生からのつきあいですが一緒にいるととても緊張します。
と、いっても新婚ではありません。
子どもも既に4人います。
でも、一緒にいると緊張するのです。

私たち夫婦には普段会話がありません。
といっても、決して冷めた夫婦ではありません。
たぶん、わたしが主人の興味の湧くことを話さなければと思うのが原因だと思います。

主人の好きなことはゲーム、スポーツ観戦(おもにTV、TVとの会話を含む),恋愛ドラマ、休日のごろ寝、子ども達、そして海。

わたしの好きなこと読書(漫画を含む)、町内のママさんスポーツ参加、DVD鑑賞(アクション、サイコサスペンス)、キャンプ(野宿)、子ども達、そして山。

趣味や好みがことごとくちがう私たちには接点がありません。
そしてお互い自由な一人の時間を大事にしたいと思っています。
そんな私たち夫婦ですが、ふとした瞬間に一緒にいたいと強く思うときがあります。
普段は無関心のようで、わたしの変化を敏感に感じ取り『どうしたの?』と優しく声をかけてくれる時に愛を感じます。

わたしからは、スキンシップをすることです。ぎゅっと抱きしめてもらったり、手を握りしめてもらったり、大丈夫と頭をポンポンと優しく叩いてもらったり…
あれ、これはわたしが愛を感じるときか…
では、どんな状況でも主人の頼み事をにっこり笑って聞いてあげることです。
(頼みを聞いた後で、派手な喧嘩をすることもあるのですが… あれ?)

似た者夫婦で仲よくおしゃべりをしている風景にあこがれるときはありますが、私たち夫婦のようにお互い正反対でも、ちょっとした瞬間に何げない会話がある。そんな些細な出来事に愛を感じ合えるような気がします。

漫画が大好きで、掃除べたな本性も主人は既によく知っている筈ですが、
いまだに、主人の前では漫画も読めず、できるかぎり家事に一生懸命になるわたしです。
そこまで、いいとこ見せたいのかと自分でも思うのですが…。

そんな主人に対してただ、どうしてもダメなのは深酒をして愛を求めてくるときです。
ほろ酔いで心のあるときはいいのですが、
泥酔状態の男性のむき出しの愛ははお断りです。(笑)


わたしの大好きな人、それは主人です。



愛について | 22:06:49 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。